スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
H16年:企業経営理論:第3問
 差別化戦略に関する説明として最も適切なものはどれか。
ア.広告宣伝はイメージ形成に効果的なので、新製品の市場導入期に実施し、その効果がなくなる成長期からは実施しない。
イ.顧客のクレームや評判に注意を払いながら、顧客の求める製品機能の充実を図り、反復購入率を高めるようにする。
ウ.製品ラインを幅広くして価格訴求力を強めて、広範囲な顧客をターゲットにする。
エ.徹底した生産合理化や、海外調達によって、コスト・リーダーシップを確立して、市場シェアを奪って競争優位を発揮する。
オ.特許や商標などの知的財産権を取得すると、後続企業による製品の模倣を防ぐばかりでなく、特許申請費用が資産として評価されるので、自已資本比率を改善する効果がある。

“H16年:企業経営理論:第3問”の続きを読む>>
スポンサーサイト
企業経営理論 | 21:57:35 | Trackback(1) | Comments(0)
参考書を探す
PROFILE

フォレスト

  • author: フォレスト
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
Calender
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
02月 « 2005/03 » 04月
Recent Comments
Links
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。