スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
H16年:企業経営理論:第6問設問2
 次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。
 1980年代半ば以降、わが国の企業の海外進出は活発化した。1990年代に入ると、中堅中小企業の海外進出が多くなり、東アジアに向けて数多くの企業が海外子会社を設けた。(1)これにはいくつかの理由があげられる。しかし、1997年のアジア通貨危機を境に、この進出ブームは一挙に沈静化した。他方、中国のWTO加盟にともなって、中華料理の本場の中国にラーメンで進出して成功している企業のように、(2)拡大する中国市場をにらんだ進出も多くなりつつある。また、(3)中国で生産した製品の品質が向上し、日本国内での競争力を高めていることはよく知られている。
(設問2)
 文中の下線部(2)のように、中国への進出を促している要因として、最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。
a 中国人の所得向上にともなう消費の拡大やライフスタイルの変化
b 日本的経営を導入する現地企業の増加
c 経営力ある現地のパートナー企業の成長
d 原材料の完全な現地調達の実現
e 信頼できる全国規模の流通チャネルの存在
ア.aとb イ.aとc ウ.bとc 
エ.bとe オ.dとe

“H16年:企業経営理論:第6問設問2”の続きを読む>>
スポンサーサイト
企業経営理論 | 20:42:23 | Trackback(0) | Comments(2)
参考書を探す
PROFILE

フォレスト

  • author: フォレスト
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
Calender
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
03月 « 2005/04 » 05月
Recent Comments
Links
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。