スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
H16:企業経営理論:第2問設問1
 次の図に関して、下記の設問に答えよ。
H16C0200.jpg

(設問1)
 上図に関する説明として最も適切なものはどれか。
ア.セルAは絶好調の商品群であり、クリーム・スキミング戦略が成功している。
イ.セルBは価格戦略の失敗のため、業績が伸び悩んでいる。
ウ.セルCは弱小ブランドであり、競争市場では長期的に低迷する傾向がある。
エ.セルDはニッチ戦略によって市場シェアを高めている。


【考え方】
 セルA:高顧客ロイヤルティ・高市場シェアですから、好調な商品と考えられます。しかし、うまみのある市場を狙うクリーム・スキミング戦略(たとえば新製品などで高価格戦略を採用し、高額所得層や好奇需要を狙うやり方)だけによって、高市場シェアを確保するのはちょっとムリといえます。
 セルB:高顧客ロイヤルティ・低市場シェアですから、ごく限られた一部の顧客から支持を得ている商品群と考えることができます。このマトリックスからは価格戦略の失敗だとか、業績の伸び悩みだとかを判断することはできません。ニッチャーであれば、シェアが低くても高業績の可能性もあります。
 セルC:低顧客ロイヤルティ・低市場シェアですから、戦略上になんらかの問題があり、業績も振るわないと考えることができます。
 セルD:低顧客ロイヤルティ・高市場シェアですから、散弾銃的に(下手な鉄砲も数打ちゃ当たる式に)、マーケティングを展開していると考えられます。ニッチャーのやり方ではありません。
【答え】→ウ
スポンサーサイト
企業経営理論 | 22:52:31 | Trackback(2) | Comments(0)
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スキミング戦略について
スキミング戦略スキミング戦略(すきみんぐせんりゃく)とは、商品ライフサイクルマネジメント|製品ライフサイクル「導入期」において、いわゆる「新しいもの好き」や富裕層をターゲットとして高価格を設定することで、先行者利益を獲得し、新製品開発費を早期に回収しようと 2007-02-09 Fri 07:06:00 | マーケティング経営用語
スキミング戦略について
スキミング戦略スキミング戦略(すきみんぐせんりゃく)とは、商品ライフサイクルマネジメント|製品ライフサイクル「導入期」において、いわゆる「新しいもの好き」や富裕層をターゲットとして高価格を設定することで、先行者利益を獲得し、新製品開発費を早期に回収しようと 2007-02-10 Sat 05:38:42 | マーケティング経営用語
参考書を探す
PROFILE

フォレスト

  • author: フォレスト
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
Calender
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08月 « 2017/09 » 10月
Recent Comments
Links
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。